製法製法

下仁田納豆 商品一覧

大粒

大豆の大きさ
8mm〜11mm

下仁田納豆の最も特徴的な商品は、「大粒」にあります。均一な蒸煮が難しい大粒大豆を納豆に最適な柔らかさに蒸しあげ、備長炭発酵ならではの芯までふっくらした仕上がりを実現しています。
大豆本来のホクホクとした食感は、国産大豆・備長炭発酵ならではの、下仁田納豆自信のラインナップです。

中粒

大豆の大きさ
7mm〜9mm

下仁田納豆の「中粒」納豆は一般的な大粒に匹敵するほどの大きさですが、下仁田納豆では大粒と小粒の中間のサイズとなります。中粒はすべて北海道産の大豆を使用。北海道の大豆特有の甘みと大豆の旨味、中粒ならではの食べやすさを兼ね備えた中粒納豆も、人気の商品です。

小粒

大豆の大きさ
4mm〜6mm

「小粒」の納豆は、最も世間で食されている一般的な納豆です。下仁田納豆の小粒納豆は、大粒・中粒と同じ国産の大豆を使用。そのため、同じ小粒でも大豆の旨味がしっかりと感じられます。旨味のしっかりとした北海道産の大豆をはじめとする国産の大豆を使用し、一粒一粒は小さいながら備長炭ならではのふっくらとした食感実現しています。

黒大粒

大豆の大きさ
8mm〜11mm

国産の黒豆大粒大豆を使った納豆は、全国でも珍しい納豆。黒豆特有のこっくりホクホクした深い味わいと旨味が、意外にも納豆としての美味しさを発揮します。黒豆の特徴でもあるなめらかでシルキーな舌触りは、一度食べたらクセになる独特の食感です。ぜひお試しください。